イベント

「すみだの歳時」ゾーンで催されるイベントをご紹介します。みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。たくさんの方のご来場お待ちしています。

歳時
2月17日(金)~2月22日(水)

障害者自主生産品共同販売展
~ゆめ☆みらい☆スカイワゴン~

墨田区障害者共同販売≪Kai≫では、平成22年8月より区庁舎ロビーにおいて、毎週火曜日と木曜日、ハートフルなワゴンの店『スカイワゴン』を出店しています。そこで販売している区内の障害者施設でひとつひとつ心をこめて手作りされた品々は、多くの皆様からご好評をいただいております。
本年も「すみだ まち処」に『スカイワゴン』を持ち込み、手作りの品々を皆様に販売させていただきます。併せて、アクセサリー、生活雑貨づくりの実演もご覧いただきます。 これを機会に、ものづくりを通して自立を願う障害者の生産活動とそれを支援する各施設について、よりよく知っていただければと思います。

2月24日(金)~3月1日(水)

新墨田鞄工会2017

墨田は革のまちと呼ばれ、革や革製品の加工・製造がさかんに行われてきた歴史があり、現在も革のものづくりがいたるところで続けられています。バッグ・革小物・インテリア用品に至るまで、人々の生活に癒しや潤いを与える革とその手仕事の魅力を、新墨田鞄工会(ほうこうかい)の活動を通じてご紹介します。

【新墨田鞄工会メンバー】
レザーラボMEW http://mewlab.jp/
優卯 〜yuu〜
ATELIER YAUYAU http://yauyauyau.exblog.jp/
marume http://marume.net/

【ワークショップ予定】
2月25日(土)26日(日)11時~17時
キーカバーを作ろう(marume)¥1,080円
ミニバッグづくり(MEW)¥2,160円
カシメポーチづくり(MEW)¥3,780円

3月3日(金)~3月8日(水)

≪craft center sumida 2017≫
新しいすみだの手づくり&手づくり作家

ものづくりのまち墨田で、ゆるやかに繋がった手作り工房や手作り作家たち。その個々の活動とそれぞれの手作りへの想いを展示します。

【メンバー】
硝子企画舎 http://garasukikakusya.com/
FORTOVE
銀工房wanling http://wanling.jp/
アトリエ・アミーチ http://www.atelieramici.net/
優卯 〜yuu〜
ATELIER YAUYAU http://yauyauyau.exblog.jp/

【ワークショップ内容】
3月4日(土)5日(日)11時~17時
ミニバッグづくり(アミーチ)¥2,160
カシメポーチづくり(アミーチ)¥3,780
ガラスフュージング(硝子企画舎)¥2,160※
※焼成工程がはいるため作品は後日のお届けとなります。

3月10日(金)~3月15日(水)

大江戸すみだ職人展

墨田区は東京の下町と呼ばれ、路地を歩けばどこからともなく“ものづくり”の音が聞こえてくるほど“職人”の多いまちとして古くから栄えてきました。そんな“すみだの職人衆”が、東京スカイツリータウン・ソラマチの「すみだまち処」で、江戸から続く伝統の“技”を披露いたします。ぜひこの機会に、職人たちの“心”と“技”にふれてみてください

3月17日(金)~3月29日(水)

第7回 けしごむ・はんこ・てん

消しゴムを彫って可愛いはんこを作る遊びを子供の頃にやった経験をお持ちの方は少なくないと思います。その“彫る”消しゴムはんこは、版画家&コラムニストとして活躍された『ナンシー関』氏の手によってアートとなりました。当時の規格にないサイズや彫りやすい硬さを、『ナンシー関』氏と共同開発し、消しゴムはんこ専用の「はんけしくん」として製造・販売をした会社が、墨田区にあるヒノデワシ株式会社です。
それから20年余の時が経ち、「はんけしくん」を使った多くの消しゴムはんこ作家『こまけいこ』氏、『津久井智子』氏が生まれ育ちました。そして今、文化、アートとして消しゴムはんこを紹介し育てているプロの集団が墨田に集結しています。そのプロ集団が各々の活動や才能を発表する場として、第7回『けしごむ・はんこ・てん』を「すみだ まち処」にて開催いたします。
作品の展示・販売を始め、彫ったはんこを使って制作した雑貨販売、消しゴムはんこの講習会、実演販売、ワークショップ、記念スタンプ、展示作品の人気投票など、盛り沢山の内容です。皆様もこの機会にぜひ墨田で生まれ育った“けしごむ・はんこ”の世界にふれてみてください。
■消しゴムはんこ協会

戻る