イベント

「すみだの歳時」ゾーンで催されるイベントをご紹介します。みなさまお誘い合わせの上お越し下さい。たくさんの方のご来場お待ちしています。

歳時
2月23日(金)~3月7日(水) 10時〜19時

まちのかばんやさん ~新墨田鞄工会~

墨田の皮革商品製造者を中心に、革を使った商品をヴァリエーション豊かに紹介する期間限定の「まちのかばんやさん」。昨年開催の初回が大好評につき、2回目の開催が決定しました!
スタンダードなビジネスバッグ・ボストンバッグから、作家が作るハンドバッグ、革のかごバッグ、帆布とのコンビのバッグ、リュック、ベルト、革の花を使ったリース、帽子や財布など、より多くの品揃えで展開します。日々の装いからインテリアに至るまで、ともに過ごし潤いを与えてくれる革の魅力を発見しにいらしてください。

■丸ヨ片野製鞄所 http://www.maruyo.in/
■優卯~yuu~
■ATELIER YAUYAU
 http://atelieryauyau.wordpress.com/
■ANNAK http://www.mitakesangyo.co.jp/
■nine(ニーネ)
 http://www.nineroom.net/

3月9日(金)~3月14日(水) 10時〜19時

大江戸すみだ職人展

墨田区は東京の下町と呼ばれ、路地を歩けばどこからともなく“ものづくり”の音が聞こえてくるほど“職人”の多いまちとして古くから栄えてきました。そんな“すみだの職人衆”が、東京スカイツリータウン・ソラマチの「すみだまち処」で、江戸から続く伝統の“技”を披露いたします。ぜひこの機会に、職人たちの“心”と“技”にふれてみてください。

3月16日(金)~3月28日(水) 10時〜19時

第8回 けしごむ・はんこ・てん

消しゴムを彫って可愛いはんこを作る遊びを子供の頃にやった経験をお持ちの方は少なくないと思います。その“彫る”消しゴムはんこは、版画家&コラムニストとして活躍された『ナンシー関』氏の手によってアートとなりました。当時の規格にないサイズや彫りやすい硬さを、『ナンシー関』氏と共同開発し、消しゴムはんこ専用の「はんけしくん」として製造・販売をした会社が、墨田区にあるヒノデワシ株式会社です。
それから20年余の時が経ち、「はんけしくん」を使った多くの消しゴムはんこ作家『こまけいこ』氏、『津久井智子』氏が生まれ育ちました。そして今、文化、アートとして消しゴムはんこを紹介し育てているプロの集団が墨田に集結しています。そのプロ集団が各々の活動や才能を発表する場として、第8回『けしごむ・はんこ・てん』を「すみだ まち処」にて開催いたします。
作品の展示・販売を始め、彫ったはんこを使って制作した雑貨販売、消しゴムはんこの講習会、実演販売、ワークショップ、記念スタンプ、展示作品の人気投票など、盛り沢山の内容です。皆様もこの機会にぜひ墨田で生まれ育った“けしごむ・はんこ”の世界にふれてみてください。
http://www.hinodewashi.co.jp/
■消しゴムはんこ協会

戻る