まち歩き

ボランティアガイドによる案内や無料のまち歩きマップを片手に、東京スカイツリーからのすみだのまち歩きをお楽しみください。

〈観光ガイドツアー〉業平コース(土・日・祝日に催行・参加費800円・出発時刻13:00/15:00・所要時間約60分)

江戸文化の名残りの史跡や維新以降から現代に至る文化に触れながら歩きます。
コンパクトなコースなので、東京スカイツリー®搭乗待ち時間などにぜひご利用下さい。
すみだ観光ガイドがご案内します。ソフトドリンク・記念写真の特典付!

〈観光ガイドツアー〉業平コースの見どころ

春慶寺

春慶寺

元和元(1615)年、浅草森田町に創建され、その後、現在地となる本所押上村に移転しました。境内には「東海道四谷怪談」の作家・四世鶴屋南北の墓があります。池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」に登場する寺としても知られています。

押上天祖神社

押上天祖神社

14世紀頃、現在の京成橋附近で川が増水し、堤防に押し上げられた御神体を近くの農民が祀ったのが起源と伝えられています。
東京スカイツリーのおすすめ撮影スポットです。

お城 森八

森八本舗

お城の形をした造りの昭和8年創業の老舗和菓子店です。独自の製法による餡が自慢。「大粒栗入最中」は逸品です。

小梅銭座跡

小梅銭座跡

現在の本所税務署付近には、江戸時代、裏に「小」の字の入った寛永通宝を造っていた「銭座」と呼ばれる鋳造所がありました。裏手には五代目古今亭志ん生が住み、落語の題材にもなった「なめくじ長屋」があったといわれています。

みりん堂

みりん堂

90年の伝統に培われた確かな技と、飾らないおかみの接客が評判の煎餅屋。週末には手焼きせんべいの実演販売を行なっています。

戻る